2008年07月31日

これってきくの?

楽天のポイントがたまったので、何かを買うことにしました。

何がいいだろう・・・


現在の自分の悩みを考えてみる。

それは・・・おなかの脂肪orz

だいぶ太ってきてしまったので、ダイエットをしたいとは前々から思っていた。
思っていただけ。

そこでダイエット関係のものを買うことにしたワタクシ。


ダイエット食品?
いや、どうせ自分のことだ。
ダイエット食品を過剰に食べてしまうに違いない。

そこで、半信半疑ながら、こんなものを購入することに決定。


★ニューアブトロスリムプロ2★


これって効くのかなぁ。

疑心は募る。

とりあえず、買ってみます。

んで、良ければご報告。


という、とりとめもない報告日記でした。
posted by JSKS at 22:03| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

お腹がやばい・・・

やっと卒論終わりました〜〜〜w

これまで忙しくて忙しくて、日記かくのもすっごい久々。それに伴い大変なことが一つ。

・・・すんごい太りました。

やばいです。とてつもなくヤバイです。なんとかしなくちゃ。そう思っていた矢先、一通のメールが届きました。相手は楽天。

「楽天ポイントの期限が今日で切れますよ〜〜♪」

・・・マジ?溜まっていたポイントは千円ちょい。これはもったいない。ということで今日使うことにしました。

そこで考えたのが、ダイエット食品でも買おうということ。千円引きならそこまで高くならないでしょう。とりあえず目をつけたのはおからクッキーです。


ダイエット豆乳おからクッキー「ダンボールいっぱい1kg!」チアシード入り 【フェスティバル0225×10】


とりあえずこれでいいや。ポイント使えば千円以下になるしね。

食事を一食このクッキー四枚に変えればダイエットになるらしい。つまり五枚以上食べたら駄目なわけね?・・・これは根性勝負になるな。絶対に五枚以上食べたくなる。

とにかく、これから一ヶ月間は毎晩の夕食をこのクッキーにしよう。そうすればきっと痩せられるハズ!!!拙者はここに宣言するぜよ。

ということで、これからダイエット開始です。頑張るぞ〜〜。
タグ:ダイエット
posted by JSKS at 16:18| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

勘違いにご注意を。知らないと…

ちょっと気になった事があるので、ここで記事を書くことにしました。

ひょっとしたらよくある(?)会話。料理の「さしすせそ」について。この言葉自体は聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

さ…砂糖
し…塩
す…酢
せ…醤油(せうゆ)
そ…味噌

が基本です。ところが、ときどきこういう人がいます。

「調味料のさしすせそって知ってる?」
「さは砂糖、しは塩、すは酢だろ?…せ?しらねぇよ。そはソース」

こんな感じ。すると

「そはソースじゃなくて味噌だ」

と反論する人を前に見かけました。ここで一言。

別に間違ってないよ?

理由を説明します。そもそも「さしすせそ」って何だと思います?料理で使う基本的な調味料だと思っている方。実はそれだけではありません。これはその調味料を加える順番も表しています。

現在では純和風料理だけでなく、和・洋・中を混合させたオリジナル料理も普及しています。その上で、ソースは立派な調味料。つまり一つ目の基準は満たしているわけです。じゃあ順番はあっているのか。

結論を先に言えば、「さしすせそ」は本来「ささしすせそそ」であるべきと自分では思っています。

さ…酒。どの調味料よりも先に入れる。(例外はある。中華の豆板醤とか。ガーリックとか)
さ…砂糖。甘みは馴染みにくいので、早い段階で入れた方がいい。塩や醤油を加えた後では、砂糖が染み渡りにくい。
し…塩。塩もわりと早い段階で入れる。というのも、塩は食材の水分を引き立て、味の変化を出すから。料理の下味はやっぱり初期に決めねば。
す…酢。酢の持つ酸味は飛びやすいです。あんまり早く入れるのは好ましくない。だからここ。
せ…醤油。醤油は風味が一番重要。料理のバランスを壊しやすい調味料でもあり、仕上げとして使うのが理想。
そ…味噌・ソース。醤油同様、仕上げのため。

こんな感じです。だからそは味噌じゃなくてソースも許容していいと思います。

最後に一言。みりんは味噌よりも後という考えが基本らしいです。理由は知りません。ちなみに自分は反対。だって、みりんって煮崩れとか防いだり、甘みをつけたり、艶を出すためのものでしょ?艶出しはともかく、甘みは砂糖と同じで早いほうがいいと思うし、完成直前に加えたんでは煮崩れを防ぐどころの話ではない。だってもう崩れてると思う。

まぁ最後の呟きは素人が勘違いをしているだけと思ってください。もしかしたら正当な理由があるかもしれないから。
タグ:料理 調味料
posted by JSKS at 11:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 料理・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

時の流れを感じた日

えっと、料理と関係ないこと書きます。というか、自分自身がまだ多少混乱しているので、文章がメチャクチャになるかもしれないけどすんません。

昨日が姉貴の誕生日でした。ところがここで大失敗。今日12/10を12/9と勘違いしていたんです。日付が変わって、「あ、そういや誕生日か。メールでも送ろう」と思った瞬間の大発見。デジタル時計に書かれてる12/10の文字を見て唖然としました。・・・やべ。やっちった。

まぁそんな事を気にする相手でもなし。とりあえず送信。

一時間後、返信来ました。のは良いんだけど、とっても意味深な文が添えられている。

「今度お兄ちゃんが出来るよ」

・・・弟じゃなくて?いや、それでもビックリなんだけどさ。俺の頭ではその意味を三つにしか解釈できない。

1)打ち間違い。
2)ドッキリ企画
3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いや、ありえんでしょ

確認すべく追求する。すると・・・時が止まった。

いや、人って驚くと本当に停止するんですね。なかなか貴重な経験をした。


・・・姉貴が結婚するらしい。こんど実家に挨拶に行くんだってさ。

んなアホな!?


ぶっちゃけましょう。驚いたことよりも嬉しかったっス。姉貴にもそんな相手ができたってこと。あんな姉貴を、一生大切にするって決めた人がいたこと。そんで、俺に兄貴が出来るってこと。

まぁ衝撃もありましたよ。あんなんでも姉弟ですからねぇ。姉貴が女として一人の男に取られる。なんとも不思議な感覚。しかしどこに惹かれたんだよ。俺ならもうちょっと・・・(ry

何が言いたいかって言うと、姉貴に結婚相手が出来たってことは、まぁ、想像したこともあった。そのこと自体でそこまで驚いたわけじゃない。いや、そこもかなりビビッたんだけどね。それ以上に、なんていうか、時間を感じた。

もうそんな年頃なのかぁって。だって、姉貴っスよ?あのいつもアホなことやって落ち着かない猪突猛進。子供みたいにはしゃぎ回ってて、いつまでも昔と変わらない。

・・・そっかぁ、俺ももう21なんだよなぁ。時間って、やっぱり本当に流れてたんだなぁ。それが、少しショックだった。この数年間、俺は何もしてないようなものなのに、時間はしっかりと流れてた。世界はどんどん変わってた。それが・・・ショック。そうだよな。今の大学生活も、もうあと四ヶ月切ってる。時間が流れてて、毎日の日々はもう取り返しがつかなくて、あぁなんていえばいいんだろ、とにかく、ショック。

俺を置いて世界が回ってる、そんな感覚。だって俺、まだ何もしてないよ。やりたかった事、叶えたかった夢、なにも出来てないよ。なのに、時間が進んでて・・・。

とにかく、だ。俺に兄貴が出来る。まだ親にも紹介してないらしいけど、どうせこのままゴールするだろ。止まらないし、その必要もない。ちょっと周りが騒ぐくらい。俺、ドライかな。まぁいいだろ。それより大切なのは、家族が一人増える。

○○さん、って言ったよな。今度一緒に飲む約束した。その時、覚悟してろよな。俺も覚悟決めてくから。とまることない時間の中、ただ流されるだけじゃない。アンタの弟だって、家族の一員だって胸張って言えるように。

あぁ、それと、姉貴泣かすような真似したら容赦なく殺すからよろしく。ついでに俺は有言実行で有名です。やると言ったらやる。兄貴だろうと知ったことか。アンタは俺の兄貴として相応しいように頑張れ。俺も、アンタの弟として誇れるよう、死ぬ気で気張るからさ。

やべ、長くなってきた。そろそろしめます。では結論。俺はやる(いろんな意味で)。以上。
posted by JSKS at 02:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

猿酒のご紹介〜〜

以前にも書きましたが、もやしもんという漫画にハマっています。それに感化され、ちょっとお酒を作ってみたいなって感じてしまいました。

ですが、ここで問題が。日本には酒税法というのがあります。自宅でお酒を造るのは違法なのです。一度未満であればOKなんですけどね。甘酒とか。

まぁともかく、お酒を密造するのはいけないことです。よって、これからかく記事は脳内でできてる妄想だと思ってください。現実じゃないですよ〜〜。あくまでお話ですよ〜〜。

さて、前置き終了。

とまぁ思い立ち、お酒を作ってみることにしました。かといって何をしたらいいのかは全然わからない。ということで、初めに手をつけるのは「猿酒」。

猿酒をご存じの方は少ないかもしれません。知ってる人はたぶん作ったことある人でしょう。

材料は単純です。スーパーで100%の果実ジュースを買ってきました。オレンジとりんごは以前に作ったことがあるので、今回はグレープにします♪それと一緒にドライイーストを購入。これは酵素です。ケーキ作りにも使いますよね。

あとは単純。普通に入れると溢れちゃうので7、8割だけ残して飲んじゃいましょう。そんで7、8割のジュースが残ってるペットボトルへドライイーストを少量いれるだけ。5gくらい?まぁ適当に。蓋をすると大変なことになります。ティッシュを1、2枚かぶせて輪ゴムで止めるのがベストですかね?

さて、今回は加糖することにしました。以前はそれで失敗したからね〜。砂糖をペットボトルへ投入して拡販。それからドライイーストを投入。さて、どうなるか。明日からが楽しみだぁ。
posted by JSKS at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

洋風親子丼?

先日のバイト後、いつもどおりまかないを作っている時のことでした。

先輩「今日のまかないは親子丼ね」
自分「ういっス」
先輩「和風と洋風と中華どれがいい?」
自分「・・・は?」

先輩も言ってみただけだったのですが、洋風の親子丼というものに興味が出てきた我々。とりあえず作ってみることに。

洋風というと、いったい何が入っている親子丼だろう。とりあえず鶏肉と卵を外すわけにはいくまい。"丼"なので米も必須。たまねぎもほしいよね。あとは何を入れるべき?

洋風と言えばやっぱりチーズだ。というわけでチーズを投入。見た目にもっと「あたい洋風」って感じがほしい。というわけでトマトソースを作ってみた。親子丼のたれと混ぜてかける。まだちょっと色合いが足りない。というわけでパセリをふんだんにまぶすことに。なんだかすごいキレイ。これで完成。

さっそく試食。うぉぉぉぉ、チーズが濃すぎる。どう考えても親子丼ではないだろう。パセリの風味はグッド。しかし、これは何かの味に似ている。・・・あ、ドリアだ。

結論:洋風親子丼=チキンドリア

一人納得している奥で、先輩は中華風親子丼を作っていた。がんばってください。自分はもう帰ります。
タグ:料理 レシピ
posted by JSKS at 15:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

もやしもんにハマる

「もやしもん」という漫画をご存知でしょうか。最近になって自分も呼んでみたのですが、これがなかなか面白い。

作者曰く「農大で菌とウイルスとすこしばかりの人間が右往左往する物語」だそうです。自分は菌ってのがいまいちよく分かっていなかったのですが、この漫画を読んでちょっとだけ興味が湧いてきました。

なかでも日本酒に関するウンチクはすごいものです。日本酒好きの方はぜひ一度読んでみることをオススメします。製法、保存法、効力まで。絵もきれいですし、いかにも青年漫画って感じですね。

マイお気に入りキャラは黄麹菌(A.オリゼー)。菌をかわいいって思う日が来るとは・・・。

マイ名台詞は長谷川遥氏の残した
「はぁ?乳酸菌なめんじゃないわよ」
腹痛にヨーグルトが良いとは知らなかった。てっきり逆効果かと。
posted by JSKS at 18:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

やっと一段落つきました・・・

久しぶりの更新です。やっとのことで学生の本分が一段落しました。

その締めくくりとして、今週の頭にゼミ合宿へ行ってきました。ゼミ合宿中に研究発表があり、これまでその準備で一杯一杯・・・。合宿から帰ってきた瞬間にベッドへ倒れこみました。ふぃー、疲れた。

合宿地は箱根。ピンポイントで豪雨の影響を受けました。おかげでスケジュールが狂って大変大変。合宿係のT君、ホントお疲れ様です。

あとは今日明日とがんばれば、前期の予定は終了です。あ、来週レポートが一個残ってるか。うーむ、もうやる気なんて残ってないよぉ・・・。
posted by JSKS at 12:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

連続掲載!どんどん雑学を紹介します

今日はもういっちょ雑学をご紹介します。これでまた少しサボっても良いよね(マテ


「トリビアの風」 第十二回 -シーザーサラダ-


シーザーサラダはメキシコに住んでいたフランス人が開発したもの。一応はメキシコ料理になるんだと思う。その昔、アメリカでは禁酒法が制定されていた。そのため、アメリカ国境沿いにあるメキシコのバーは連日アメリカ人客でにぎわっていたと言う。そのとき余り物で作られたサラダがシーザーサラダの原点であった。その美味しさに驚いたアメリカ人が本国へ持ち帰ることとなる。

本来のシーザーサラダはロメインレタスを用いる。レタスに関する雑学は前項を参照のこと
posted by JSKS at 16:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理で告白♪ハネムーンサラダって知ってます?

お待たせしました。ひさびさに展開、トリビアの風!

え、待ってない?まぁ待ってたことにしてください。

男性・女性、どちらでも使えるちょっとした雑学です。気になるあの人に手料理をご馳走。そこにレタスだけのサラダを加えてみてはいかがですか?


「トリビアの風」 第十二回 -レタス-


レタスはいわゆるレタスだけがレタスではない。あれはクスリプヘッド型というレタスの一種。その他にもロメインレタス、サニーレタス、サラダ菜、山くらげなどがレタスの仲間である。つまり球体だけがレタスではない。これらが何型というのかは忘れた(知らない)。とりあえずキク科、それは間違いない。

レタスは新鮮なものを包丁で切ると、中から白い液体が出てくる。これはコラーゲンの一種である。その姿がまるで牛乳のようであったことから、ラテン語で牛乳を意味する言葉がレタスの語源だと言われている。

レタスだけで作られたサラダの事をハネムーンサラダと言う。これは英語でレタスオンリー(lettuce only)となり、これがlet us onlyに聞こえることが理由。つまり異性にレタスだけのサラダを提供すると言うことは、隠れた意味をもたせることが可能なのである。その意味とは、言わずもがな。このトリビアを使える日が待ち遠しい。
posted by JSKS at 16:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。