2007年07月06日

本格派!!回鍋肉にチャレンジ

中華の王道、回鍋肉にチャレンジしました。少々手間がかかりますが、それだけの価値がある料理だと思います。料理の本場、大陸の技を身につけるため、今日も今日とて練習です。

それでは以下に作り方をご紹介。


1.肉と野菜を適当な大きさに切る。一口大がいいと思う。

2.中華なべに油を少しひき、鍋が程よく熱くなったら豆板醤、ガーリックを投下。軽く調味料を炒めたら肉を入れます。

3.食べごろよりも一歩手前で一旦肉を皿に移し、油をひかずにピーマンを投入。火の通りにくいピーマンを先に炒める。ちなみに中華料理では火力は常にマックスで。

4.ピーマンに熱が通ってきたらキャベツ、玉ねぎ、長ネギを追加。少量であれば火の通りが早いため、長ネギは後で入れるべき。四人前くらいの量なら一緒に入れたほうが良いと思います。

5.鍋を振る。振る。振りまくる。そして攪拌、攪拌、攪拌。するとテンションが上がってくる。

6.調子付いてきた頃(野菜に熱が通った頃)、肉を再び鍋の中へ。

7.十分熱が通ったら、火を止める直前に合わせ調味料を入れる。んで攪拌、攪拌、攪拌。

8、火を止めたら鍋の淵に沿ってごま油を回しかける。火を止めてから入れることで、風味が熱で殺されない。ごま油の味が好きな人は火を止める前に多めに入れて風味を調節するべし。


思いつきでもパッと作れる簡単さです。中華は難しいと敬遠してきた方は、これを機に目覚めてみてはいかがでしょうか。
ラベル:料理 レシピ 中華
posted by JSKS at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。