2007年07月07日

トリビアを紹介◇豆腐の語源

今日の雑学は豆腐です。そのまま食べてもよし、焼いてもよし、揚げてもよし。応用範囲が広い食材ですね。


「トリビアの風」 第七回 -豆腐-


豆腐はなぜ豆腐というか意外と知られていない。「豆」はもちろん大豆のこと。でも、「腐」は豆腐の「腐」は腐ると言う意味ではない。

そう、大豆を発酵しているから、という理由付けをよく聞くがこれは違う。豆腐は中国で生まれたもので、中国で「腐」の字は柔らかくて弾力性があるという意味を表していた。この「腐」はそこから来ている。そして豆腐は「豆富」とも記述されるが、これは当て字。日本に伝わった際、腐るという意味を嫌い、別の字で補ったと言われている。

また、豆腐を使った料理、冷奴の「奴」も豆腐の事を表している。湯奴、煮奴もこれと同じ。これはその昔、大名行列の中で槍を持つ槍持奴という者の羽織り物に、白い正方形の紋が付けられていたことが起源だと言われている。
ラベル:雑学 料理 豆腐
posted by JSKS at 16:10| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜
発酵する、腐る、その腐 と信じて疑わなかった私です。

トラックバックの公開が遅れてごめんなさい。
Posted by みゆ at 2007年07月10日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。