2007年07月23日

悲劇再び

今日はバイトの日でした。ちなみに自分は都内の居酒屋で厨房の担当をしています。

日曜の夜ということで、お客様の姿もまばら。こんなんで給料貰っていいのかなぁ、とか思案していました。ところが、突然団体様がお見えに!余裕をかましていたため、仕込みをほとんどやっていない!

いきなり厨房内は慌しくなりました。今日の自分の担当はカクテルと揚場。揚場の注文がどばっと入り、ドリンクを作っている最中だった自分はもう大慌て。コンクを出しっぱなしにするわけにはいかないので、ボトル四、五本を指で挟んで冷蔵庫の中へ。そのとき、

ギャァアアアアアアア!!

ボトルの縁が昨日の傷跡へ直撃しました。一瞬にして絆創膏が真っ赤に染まります。しかしお客は待ってくれぬ。人差し指を抱えて悶絶している間にも、注文はガンガン増えていきます。

・・・もうやるしかねぇ。

指にラップを巻いて血の付着を防ぐと、そのまま揚場へ直行。ラップの中がどす黒く染まっていく中で、一人もくもくと料理を作っていきました。

バイトが終わって帰宅。出血は止まっていましたが、患部がジュクジュクになって大変なことに。いや、俺は頑張った方だよ?そんな自分を褒めてあげたくなる、そんな一日でした。
posted by JSKS at 01:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。